治療期間と包括治療

マウスピース矯正の治療期間

マウスピース矯正の治療期間

マウスピース矯正が終了するまでの期間は、歯の状態や、矯正する部分、矯正を始める年齢によって異なりますが、一般的に全体矯正で1~3年、部分矯正で3ヵ月~1年ほどとなります。

装着時間が長いほど治療効果が現れやすく、治療にかかる期間を短縮できます。

すぐに対応できる包括治療

すぐに対応できる包括治療

歯にブラケットを装着するワイヤー矯正は、装置の周りに汚れが付きやすく、丁寧に歯磨きできないと虫歯を発症しやすくなります。
矯正治療期間中に虫歯治療が必要になった場合、装置を取り外さないと虫歯治療が困難なことがあります。

しかしマウスピース矯正であれば、矯正装置(マウスピース)を簡単に取り外せるため、普段通りの歯磨きでき、デンタルフロスを使って簡単に歯の間の汚れを取ることができます。
つまり、マウスピース矯正は虫歯になりにくい矯正装置といえます。

また当センターでは、患者さまに安心して矯正治療を受けていただけるよう、虫歯予防や虫歯治療に積極的に取り組んでいます。虫歯・歯周病治療、審美歯科、口腔外科、予防歯科など各分野において多数の治療実績があります。

マウスピース矯正の治療開始前から治療中・治療後まで、虫歯治療、抜歯、ホワイトニング、セラミック治療など、患者さまの幅広いご要望や突然の偶発症にすぐに対応することができます。

精密治療、無痛治療、クオリティーを追求した審美治療など、マウスピース矯正中も可能な治療があるので、ご安心ください。

矯正中でも可能な虫歯治療 (精密治療&MI治療)

矯正中でも可能な虫歯治療 (精密治療&MI治療)

矯正治療前の精密検査で虫歯が見つかった場合、基本的には矯正治療を開始する前に虫歯治療を行ないます。

一般的に、矯正治療開始後でも小さな虫歯であれば治療できますが、大きな虫歯や被せ物(差し歯)の治療、特にインビザラインのように最初にすべてのマウスピースを作製するマウスピース矯正では、歯の形が変わるとマウスピースが合わなくなるので、治療できないといわれることがあります。

しかし当センターでは、元の歯の形を変えないでできる精密な虫歯治療や、歯の切削量を最小限に抑えるミニマルインターベンション(Minimal Intervention:M.I.)が可能なので、矯正期間中でも、インビザラインを含めたすべてのマウスピース矯正で、大きな虫歯や被せ物(差し歯)の治療をご提供できます。

費用を優先した保険内診療、審美性を重視したセラミック治療、なるべく歯を削らないダイレクトボンディング治療など、数種類の治療プランや多数の治療実績があります。

当センターで矯正治療を受けられている患者さまは、虫歯治療のために矯正治療を長期間中断したり、他院に通院する必要はないのでご安心ください。

痛くない虫歯治療(無痛治療)

痛くない虫歯治療(無痛治療)

当センターでは、患者さまに安心して診療を受けていただけるよう、さまざまなアプローチから痛くない歯科治療(無痛治療)を行なっています。

歯を削るときの痛み、麻酔注射をするときの痛みなど、虫歯治療でよく経験する痛みは、ほとんどの場合、適切な麻酔処置と知識・経験に基づく確かな技術があれば抑えられます。

そのため、多くの方が経験したことのある注射麻酔時の「チクッとした痛み」も感じないように治療を行なうことができます。

また、痛みが出にくい専用のドリル(切削器具)を使用し、歯を削る量を最小限に抑えるミニマルインターベンション(MinimalIntervention:M.I.)を行なうことにより、麻酔をしなくても痛みがない虫歯治療が可能な場合も多くあります。

矯正治療前や矯正治療中に虫歯治療が必要になったときでも、痛みのない虫歯治療(無痛治療)をご提供できるので、ご安心ください。
無痛治療に特別な費用はいただいておりません。

クオリティーを追求した審美治療

クオリティーを追求した審美治療

当センターでは、セラミック治療やダイレクトボンディング治療によって、矮小歯などの形態異常や、不良補綴物などの色調の問題を改善し、自然な歯を再現しています。

歯のクリーニングで虫歯・歯周病予防

歯のクリーニングで虫歯・歯周病予防

矯正期間中の虫歯予防・歯周病予防を徹底するため、当センターでは定期的に歯のクリーニングやフッ素塗布を行なっています。

マウスピース矯正は、装置を簡単に取り外すことができるので、普段通りに歯を磨くことができます。しかし、マウスピース矯正治療中の患者さまのなかには、きれいに磨いているつもりでも、きちんと磨けていないという方もいらっしゃいます。

当センターでは、歯をきれいに磨く方法(セルフケア)をアドバイスしています。また、プロによる歯のクリーニング(プロフェッショナルケア)を行なうことで、矯正治療前から治療終了後まで清潔な口腔内環境を保てるようサポートしています。